ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

あなたなら大丈夫!

   

一歩踏み出す勇気が持てないなんて事ありませんか。だから自分は駄目なんだって自分を責めたりしていませんか。
大丈夫!その癖って何で起こるのか、見つけちゃいました。

今まで習慣化していることを変えていくことは、振り子が最後には真下に糸をたらして落ち着くのを無理に動かし始めるのと同じようにエネルギーがいることかもしれません。けれど動いているものを動かし続けるのはそんなに大変じゃなかったりします。それでも右に触れた分左に振れるわけだし、動いている気がしない場合もありますよね。

でも、これって一つの物事をみた場合ですよね。日々の生活の中では、いろんな要素が絡み合っているんです。そこでやっとバランスがとれるようになったとしても、変化するということは、また自らそのバランスを崩すことなんですよね。いろんな要素が絡み合っているからこそ1個を動かせば、他も変わっていくわけです。人はその他が変わる不安があるから動き出せないんではないでしょうか。

私は学者さんでもないので自分の体験、周囲の人の話から「なぜだろう?」といっぱい興味を持ちます。「ああ、人ってみんな違うんだな」と思う事もあれば、「根本は同じなんだな」って思う事もあります。
その中でこの「バランスが崩れる事への恐れや嫌悪感」のようなものというのは身近にいっぱいあるなと感じました。

例えば、恋人どおしの会話「最初からまたデートとか、始めるのって面倒」なんて事も聴きます。相手がどうのの前にそれまでのプロセスをする事に対する面倒な気持ち。
会社を辞めたいのに、辞めて生活どうなるんだろう?周囲にどう思われるだろう?何がしたいのか分からない。なんていう不安。
仕事に没頭したいけれど、その事で崩れる周囲との関係が怖いなんていう恐怖感。

何かしようとするときに起こるのはその背景にある事柄とのバランスだったりするわけです。
人によってはその事を進まない(進めないのではなく、敢えて進まない、と表現します)理由にしている人もいるかもしれません。

でも、考えてみてください。
今まであなたはいろんな変化に対応してきました。成長もしてきました。だとしたら、今やろうとしていることもすぐにバランスを保てるでしょう。あなたなら大丈夫です。

もしも、それでも周囲の事、進む事に錘をつけてしまっているものがあれば、それを軽くしてあげれば、きっとあなたならできます。
軽くする方法はそれぞれでしょう。それは本当に信じて話せる人に話してみてください。私達コーチもそのために存在するのでしょうし。

あなたなら大丈夫!
怖がらずまず小さな1歩を踏み出してみませんか。
小さな一歩も重なれば、いつの間にか大きな数歩になっていることでしょう。

※上記、自分が自分に宛てた手紙の中身を披露してみました。

あなたなら大丈夫。(私なら大丈夫)
そんな声を人に、自分にかけてみませんか。
あなたは既に進み続けている成功者なんですから(^^)

 お問い合わせはこちら

 - コーチング , , , ,