ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

人の成長が急激に進む時

   

人の成長に関わる仕事をさせていただくのは、非常に考えさせられることが多いです。
と言うのも、私が育てるわけではなく、成長のきっかけをいかに作るかなんだと思っているからです。

新人研修真っ盛りで、集中していて投稿が全くできないのですが、その際にいつも思います。
「素晴らしい人財を採用されているんだなあ」と。傾向はあるものの、皆さん、それぞれが優秀な方々であることと、しっかり頭で理解されていて、これから体験を積んでいく中で、勝手に成長されるんだろうなと思えてなりません。

では、私は何に関わっているのか。

単純に、疑似体験をさせてあげたり、人との関わり方では学べない事を提供して、きっかけを作るに過ぎません。
実際に、チームを作って、チームの中で成長を促すと、急速に成長が進む瞬間がやってきます。私自身が何かしているのではなく、そのチームメンバー同士が「妥協しなくなった時」「感情を伝えられる状況になっている時」に、成長との関連があるのか、急速な変化を見せます。

私はその成長を見守って、変化した部分を伝えるに過ぎません。
昨日お会いした方も仰っていました。「誰かを育てるなんておこがましい。もう素晴らしい人達なのに」と。

まだまだ模索は続くのですが、その機会をどのように創っていくのか、どのように チームが言い合える環境を作れるように促していけるのか。
教えることよりも、いかに引き出していくのかを考える事が大切なのではないでしょうか。
そのことが、結果として、人の成長を急激に進められる1番の要素となるのではないかと、最近つくづく考えてしまいます。

あなたはどう思いますか。

 お問い合わせはこちら

 - コミュニケーション研修, マナー研修, リーダーシップ, リーダーシップ研修, 人材育成 , , , , , ,