ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

研修はイベントじゃない

   

昨日、二日間の新人研修を終えました。朝早くから早速、トレーニングを自ら再開していましたが、これはやることがわかっているからできること。そう思うとこの二日間は参加者にとってどんな時間だったのだろうか。

学生から社会人になったら変わることがあって、参加者自体がそのことは解っているが、出来ない。心構えとマナーを徹底していくうちに、徐々に変化が生まれ、二日目は少し厳しく伝えても、みんなその後の変化が起こるようになりました。

すごくその変化が見ていてもワクワクしました。

終わってみると、一人ひとりがお礼の挨拶に来てくれました。しかも、感想を添えて・・・。
「社会人になることの不安ばかりでしたが、入社前に体験できて、少し自信を持って、入社できます。これからも続けます。」
「入社前に(失敗も)体験できて良かったです。これから行動で見せていきます。」
「1日目は緊張していたけれど、二日間でこんなに変われるという事に自信が持てました。これからも大変な事があっても頑張ります。」
「仕事は何を大切にしなければならないのか解りました。身体で覚えたので、続けます。」
「笑う事が今までの人生の中で出来なかったんですが、この二日間で笑うことができるようになりました。」
様々な言葉を伝えてくれました。そして、懸念されることを伝えたり、励ましの一言を送ったりしました。

が、感想もそうですが、「これから続けてくれること」だと思っています。そのために二日間でいっぱい失敗体験もしてもらいました。オブザーブされていた上司の方々が、「この人達が学んで入ってきてくれても、先輩や上司が出来ていなかったら染まってしまうかもしれませんね。今居る社員達に、この人たちが入ってくる前に教育をしたいと思いました。ありがとうございます。」と仰っていました。
凄くうれしく思いました。

昨年は1日だけの関わりでしたので、マナーの徹底が行き届かず、マインドも切り替わりつつある段階で送り出してしまったのですが、その後、8%の人が辞めてしまい、他のメンバーは活き活きと頑張っているそうです。何か理由があるにせよ、業務を覚える前にやめてしまったという淋しい報告を受けました。
来年のこの時期、「昨年の受講者は全員頑張っています。」と聴けるように、関わったつもりではありますが、来年のこの時期良い報告を伺えることを楽しみにしたいです。

研修は一過性のものではありますが、その研修が「これからのきっかけ」になるためのものであって、イベントではないのです。合っているかどうかは判りませんが、少なくとも私の思いです。

これから新人研修目白押しです。これから出会う、人生の転機を迎える人たちに沢山のGIFTを送り、これからが輝く未来に見えるように後押ししていきたいと思います。

最新情報


最新情報
女性活躍推進セミナーを2016年9月28日/10月20日、栃木県宇都宮市で開催。女性管理職・女性リーダーとして活躍するための意識や考え方を学び、マインドセットを醸成します。 厚生労働省:「女性活躍加速化助成金(Aコース)」及び、栃木県:「平成28年度女性の活躍及びキャリア育成に関する研修参加助成金」の活用が可能です。

 お問い合わせはこちら

 - コミュニケーション研修, マナー研修, 人材育成 , , , , , , ,