ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

自己否定から解放される方法?

   

先日、友達に薦められて、こんな本を読みました。


なんだか友達が薦めてくれたのも偶然じゃないんだろうなと感じた本でした。

その中で、潜在能力開発の十か条が載っていましたので、10ヶ条の内容のみ紹介します。

  1. 潜在意識はイメージと現実の区別がつかない。
  2. あるイメージに集中するとそれが現実化する。
  3. 「がんばる」という意識が、逆に引っ張られる。
  4. 感情は否定であれ、肯定であれ、潜在意識にインプットされる。
  5. 未来形は一生夢物語として現実化しない。現在形もしくは完了形を使う。
  6. 否定語は全て肯定される。
  7. 願いと信念。お金がないから成功したいという思いは、「お金がない」とイメージが強くなり、「お金がない」という信念が実現化する。
  8. 必ずご褒美をイメージする。
  9. 潜在意識は、良い悪いの区別もお金の価値もない。潜在意識は五感を使ったイメージを全て受け取る。
  10. 潜在意識の扉は脳波がアルファ波以下で開く。呼吸と光のイメージは潜在能力を活性化し、扉が自動的に開く。

以上が書かれていました。
詳しいことは本を読んで見て下さい。私自身は、なんとなく心が軽くなったように思います。
先のイメージはこれからですが、まずは自分の中のインナーチャイルド(本の中でのちっちゃいおっちゃん)に、「愛してるよ~」といってあげる事を続けます。

それで何か変わるのか私にも判らないけれど、どこかで自分を否定している自分さえ悪いと考えて、いい子ちゃんしていたように思いますし、何よりも、自分で自分を否定しておく事で自分を守っていた事もあるかもしれません。
きっと、今、自分自身のこれらもひっくるめて、自分でしょ!良いも悪いもないよ!という事。自分を「愛してるよ」といってあげるだけでいいんだあという事に改めて気付かされました。

頭で理解しようとすればするほど、「このままでは駄目なんだ」と自分を更に追い込んでいたんでしょうね。
それももう過去。さっきまでの事。
「良い悪いは誰が決めているの?」
周りの誰かじゃなく、自分が心地よいと思うことをやっていこうと思いました。
まだまだ、10ヶ条に合致する形にはなってないようだけれど、時間はかかっても、これからの自分はいつでも変えていける。そう思えているのが不思議です。

周りの人たちにそんな機会を与えている自分自身が、「私は駄目」って思っていたんじゃ、変な話しです(笑)
「恩送り」の歳と決めた今年に出会った、本当の意味での恩送りがこれから始められるんだなと今、すごくワクワクし始めています。

言葉では上手く伝えられませんが、今度私に会った人は、その変化を感じたら聴かせてくださいね。

最新情報


最新情報
女性活躍推進セミナーを2016年9月28日/10月20日、栃木県宇都宮市で開催。女性管理職・女性リーダーとして活躍するための意識や考え方を学び、マインドセットを醸成します。 厚生労働省:「女性活躍加速化助成金(Aコース)」及び、栃木県:「平成28年度女性の活躍及びキャリア育成に関する研修参加助成金」の活用が可能です。

 お問い合わせはこちら

 - コミュニケーション, コミュニケーション研修 , , , , , , , , ,