ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

一つ一つを完結させる事が大切

   

ブログが書きかけで終わっていた事に今朝気づきしました。完結させていかないと、なかなか最後まで行き着かないものですね。

あれもしなくちゃ、これもしなくちゃと思えば思うほど、判らなくなってしまうことってあるんだなと思いました。
忙しいわけでもないのですが、アレとコレとソレをやろう!と思っていたら、やりかけが一つ。それが気になりながら、時間が決まっているものに気を奪われると、集中力もなくなるし、結果として、目の前の事に手一杯になり、本来やっていた事を忘れてしまいます。

「焦点化の原理」と言うそうですが、人は一つに集中すると、他の事が気にならなくなるようです。
そのため、どこかに書いておくならまだしも、スケジュールに書き込んでないようなものに関しては、ついつい忘れてしまうというのは、当然の事でもあるのかもしれません。

だったら、その焦点化の原理を利用できないものでしょうか。

答えは単純。
1.計画を立てる。
2.1つずつ終わらせていく。
以上!

GTD管理というTODO管理。特に、したいことも書いていくのが特徴的だなと思うのですが、Nozbeというアプリを活用した管理ツールがあります。
以前は、使用していたのですが、携帯が壊れた時に、そのアプリに頼り過ぎていたので困った事がありました。そこで、今は手書きになっていますが、こうしたものも、時間があればやりたいなという事はどこかに書いておいて、「今日やろう!」「この日までにやろう!」というものは1つずつ終わらせる事にしました。

昨日も昨日やりたいことは終わる事ができると、今朝は本当に目覚めが良かったです。
そして、こうしてブログにも集中することができています。

人それぞれ管理の方法は違うかもしれませんし、なかなか一つだけに集中して完結させていくというのは難しい事なのかもしれません。
けれども、計画を、Aの事について何時までに1段階までは終わらせて、何時からはBの事をここまで。終わったらAに戻って3段階目まで・・・というように、区切ってみると、案外その時間に向けて、進捗も確認できますし、まさに集中できる感がありました。

一つの事を完結させるというのは、全て完結させるという事ではなく、ここまでは完結させるという具合にしてみるといいのかなと昨日一日体験したばかりの感想です。
さて、今日は家族の事情で、自分の思い通りに進まない事は解っている午前中は、このブログとコーチングセッション一つ。そして、整理整頓の1段階目まで。
今は、ブログが書き終わるまでと言う約束で、待ってもらっています。
これも、小さな完結です。不思議とこんな小さな約束をすることさえ申し訳なくて、家族優先でこの半年は来たけれど、そろそろ自分の事も伝えながら、一つ一つ完結させていこうと思っています。

おかげで、気持ちが穏やかに感じられます。
「タイムマネジメントはエネルギーマネジメント」
本当にそうだなあと感じた昨日今日です。あなたも心地よい一日でありますように。

 お問い合わせはこちら

 - コミュニケーション, コーチング , , , , , , , , ,