ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

あれ?と思う瞬間

   

あれ?って思う時、あなたはどんな事にあれ?と思うのでしょうか。

気付いた瞬間、視点が変わった瞬間、概念が変わった瞬間、考え事から解放された瞬間。色々あると思います。がいづれにしても突然なんですよね。

私も今朝(2010年5月26日)にその瞬間がやってきました。
最近、お仕事を詰めすぎず、お話があったら対応できるようにしておきたいと思うようになっていました。そんな中、私の中では「毎年6月は忙しい」という固定観念があったのです。
しかし、今朝改めて6月の予定を見ていたら、ここにもあそこにも空き日がある。まだまだじゃん。というのが正直な気持ちでした。対応できないだろうなって思っていたのは思い込みで、まだまだ大丈夫なんだあ。

もしもこのままであっても、体力をつけたいと思っていたので、その時間に充てようとか、やらなければと思いながら進んでいなかったことがあるので、その事に集中できるじゃん。そう思えたのでした。
そう思えた瞬間に急に心が軽くなるのを覚えました。

以前、脳の話を伺った際に、人は1点に対し集中しすぎると他の発想ができなくなる。例えば無くし物をしたり、アイデアを発想したいときには、平均で4日はその事から頭を解放したほうがひらめきは起こりやすい。という話をされていました。
6月の予定表はまさにその状態だったのかもしれません。「忙しい予定をどのように実行していこうか」と考えていた私が、5月の今の予定に集中できたことで、6月の予定から一旦解放されました。
そして、解放されてからふと6月の予定をみたときに「あれ?」と気付けたのです。
いつもいつも「どうしたらよくなるのか」などと経営だったり、チームの事を考えていらっしゃる人も多いのではないでしょうか。けれども違うことに意識を向ける日を作ることで、新たな発想がわくかもしれません。
ただ、全く別のことを考えるなんてって思う方は、そこにいる人達の観察をする時間い当ててみませんか。

ちょっとした事ですが、4日後、あなたに「あれっ?」って瞬間が起こるのかもしれません。
体験を通し、ふとこのことが話してみたくなりました。
いつもいつもチームや組織の事、経営の事などを考えているリーダーや経営者の皆さんに、一人でできる「ひらめき」の瞬間がありますように。

 お問い合わせはこちら

 - コーチング, リーダーシップ研修 , ,