ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

人材を活かす大切な言葉

   

「あなたを活かす大切な言葉って何ですか」と聞かれたから、あなたはなんと答えますか。
きっと答えは人の数だけあるのかもしれません。けれども、そんな言葉が存在するんだなと言うことを痛感しました。

人を「活かす」という言葉が適切なのか判りませんが、自分の能力を遺憾なく発揮出来る時、或いは発揮しようと思える時、次も頑張ろうと思える時というのは、自分で自分の心地よさや達成感を感じられるのが一番なのでしょう。

しかし、人からもらう言葉の影響力って大きいのだなと思いました。

先日、ある方に送迎を頼まれました。
そこで、送迎をしたのですが、運転があまり上手じゃないようで、着いた時に全く動かれませんでした。そこでの短い会話です。
私 「つきましたよ」
相手「・・・」
私 「あれ?着きましたよ」
相手「酔った。この運転じゃ酔うわ。」
私 「ごめんなさいね。」
良かれと思った事が、相手を酔わせてしまったらしい。もう頼まれても「他の人に頼んでみて下さい」と言おうと思ってしまいました。
直すのも手なのでしょうが、好意を踏みにじられたようで悲しかったです。

別の日。
私が感情的になってしまいました。相手を傷つけてしまいました。申し訳ないとは思いながら止められないので、冷静になる時間を持ちたかったのですが、矢継ぎ早の質問に、感情むき出しで応えてしまいました。

相手を怒らせてしまいました。
そして、返ってきた言葉は、自分が吐いてしまった言葉以上にきついもので、自分の行動を止めるものとなってしまいました。

「売り言葉に買い言葉」と言いますが、「言葉」は無機質に見えても、「感情」が乗っかります。
そのため、人に伝わる時には、「感情」がプラスされるのですが、それはあくまでも受け取る側がどう感じるのかによって、活かすものにも、止めるものにもなってしまいます。

人それぞれに、人材を活かす言葉、活かせなくする言葉があるのだなと感じました。
そして、その言葉は、与えられるだけでなく、人と常に関わっている以上、自分の言葉が他の人にどこで、どんな影響をもたらすか解らない事を知っていたいと思いました。

まだまだ、私も人を逆撫でするような言葉を使ってしまいます。これから、日々の生活の中でも、気をつけていきたいなと思います。
自分を振り返ると、私にとって大切な言葉って、「ありがとう」と感謝を伝い合える事なんだろうと思います。
相手にとってどんな言葉になっているかも見ながら、感謝を伝えていけるような心の在り方でいようと思います。まだ思うばかりですので、これからですけれどね。

あなたにとって、あなたを活かす言葉ってどんな言葉ですか。

 お問い合わせはこちら

 - コミュニケーション, リーダーシップ, 人材育成, 組織の活性化 , , , , , , , , ,