ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

チームリーダーのやること

   

チームリーダーとして大切なのに、抜けてしまうことがあります。改めて感じる事なので、その点について書いておきたいと思います。

それは、イメージを作る事です。
一番大切な部分なのに、私の場合、作ったイメージがなかなか言語化できなくて、後手後手に回ってしまうことがあります。
仲間に早めにやりましょう!と言われて、そうだよなって思っても、言語化が難しい。けれども、これができると出来ないでは大きく違う事を感じました。

それは、イメージがあることによって、どんどんメンバーの意見も出やすくなるのです。疑問が湧いたり、更なるアイデアが湧いたりします。
イメージを共有する時間をとる事で、そのイメージは、「リーダーだけのイメージ」から「チームのイメージ」へと成長させることができるのです。

これは毎年気にして作ってみてはいるものの、出足が遅れる事で、全てが帳尻合わせになりやすく、「チームのイメージ」に変わる前に実行に移すことになってしまい、結果として協力者が減るという事があるように感じました。

実際に、このイメージ化が早めにできた場合には、活発に議論も行われ、チームに「一体感」が生まれやすいと感じました。
来年、行いたい事があります。そのイメージをまだ共有しかけているだけだと思いますので、これから「チームのイメージ」を「一体感」に変化させられるように、取り組んでいこうと思います。

ちなみに、家庭でも夏休みの旅行計画は、まさにイメージの共有かもしれません。
大きい小さいというのはなく、数人が集まれば、こうしてイメージの共有は大切になってくるのでしょうね。

後手に回らぬよう、早めに早めに取り組んでいこうと思います。

 お問い合わせはこちら

 - リーダーシップ, リーダーシップ研修, 組織の活性化 , , , , , , , , , ,