ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

受け身は美徳?

   

私が関わり、一部メンバーとして所属させてもらっているチームがあります。昨日、このチームのリーダーからのメーリングリストの投稿で気付かされた事があります。

それは、「受け身は美徳だと言われるが、何かビジネスや仲間と何かをしていこうという時には、全く美徳ではない」というのえす。

「できるだけの事をさせていただきます」という受身的発想は、自ら何か行動を起こして行かなければならない時には、美徳どころか毒であろうと言われたのです。なるほどと感じました。

何か求められたらやれる範囲で頑張るというのは、それ以上の経験を自ら行おうとしている事とは違う事になります。
自分を卑下し、可能であることでも「出来ない」といってしまえば、それ以上の発展性も成長性も無くなってしまうということです。

何となく気づいていても、謙虚であることを優先sてありませんか。私もあります。
まあ、心の中では、そうは言ってもやったるでいという思いは当然ありますが、形にしないと伝わらないと考えられます。少しでも形に指定校という時には、この挨拶は、自分の可能性を潰すことになるかもしれません。

今日からであはありますが、頑張ってみようと思います。j

 お問い合わせはこちら

 - コミュニケーション, リーダーシップ, 組織の活性化 , , , , , , , , ,