ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

フィードバックはもらうものではない!

   

自分に対するフィードバックをもらう事って大切ですよね。それによって、自分を客観視でき、更に前に進むための一歩を見つけるチャンスにもなります。

あれ?タイトルと真逆じゃないかと思う方もいらっしゃるかもしれません。が、もらい方が大切なんだと言う事です。

今朝、メンターコーチとのセッションがありました。
メンターと「コーチングの質をあげるためにできることって何だろう?」という事を前回話し、周りの人にフィードバックをもらってくる事が宿題になっていたので、やってみました。

すると、最初は「今のままでいいと思う」と言われるんだけれど、「もっと成長するために必要なものって何だと思う?」と再度聞き直すと、結構出てくるんですよね。正直、ビックリもするし、ショックもありました。

この事を改めて、二週間後の今日、話しをしました。
感想を伝え、何が見えてきたのかを話し、これからどう活かすかを問われたのでした。その時に、メンターからのシェアもありました。そのシェアを聴いていると思い当たる事があったので、話しました。

話しているうちに、「あれ?私、その瞬間に聴けてないな」と思い始めました。
それを知ってか知らずか、メンターが「小林さん。フィードバックで大切なのは、もらうことじゃなくて、フィードバックを自ら求める事ですよね。」とおっしゃったのです。

そうかあ、私、尻込みしながら、わざわざタイミングをずらして聴いていたのかも。その瞬間に「求める」事って大切だよなあ。と感じました。
ただ言ってくれではなく、「●●のために教えて!」の姿勢で、目的が明確でないとフィードバックではなく、感想になってしまいますしね。

フィードバックは「もらう」事が重要ではなく、「求める」事が重要!!

何がくるか解らないから、正直恐さもあります。けれども、「自分の成長のために協力して欲しい」と求めたり、「お互いの関係を更に良くしていくために出来る事ってないかなあ」と求めたりすることって、大切ですよね。そして、もらったもの全てじゃないかもしれないけれど、その中で自分ができる事、自分もそうだなと思える事から、行動していけたら、更に相手も伝えやすくなるだろうし・・・。

何より、「相手からもらう」ともらったらゴールだけれど、「自分が相手に求める」のは続いていくんだろうな。続けていく事も大切だという事なのだと感じました。
特に、通常言ってもらえないリーダーや上司、経営者、個人事業主の皆様は、求めないと手に入らないものですものね。

早速、求めていこうと思います。
あなたが、フィードバックを誰かに求めるとしたら、何のために、誰に求めますか。

最新情報


最新情報
女性活躍推進セミナーを2016年9月28日/10月20日、栃木県宇都宮市で開催。女性管理職・女性リーダーとして活躍するための意識や考え方を学び、マインドセットを醸成します。 厚生労働省:「女性活躍加速化助成金(Aコース)」及び、栃木県:「平成28年度女性の活躍及びキャリア育成に関する研修参加助成金」の活用が可能です。

 お問い合わせはこちら

 - コミュニケーション, コーチング, リーダーシップ, リーダーシップ研修, 人材育成, 組織の活性化 , , , , , , , , , , ,