ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

関わる方々に育てられる自分

   

つくづく思った事があります。それは、出会う人の影響って大きいという事です。
単純で当然の事に感じますが、出会う人には意味があるんだろうと感じさせられました。

今日、女性のためのコーチングセミナーを少人数ですが行いました。
その際の参加者に、初めて出会った頃から劇的に変わった人がいらっしゃいます。その方は人前に出ると話せなくなるという事でしたが、最初に出会った研修の時には、「話せるようになりたい」という思いをもっていらしているので、「みんなの前でコーチングを受けたい人は居ますか」という時に、下を向きながらも手を挙げてくれた方(以後Aさんと呼びます)なのです。

このAさんは、二回目の研修が行われた一週間後には、コーチングの成果を皆さんの前で発表してくださいました。
結果として、その方は違う場で行われる事になった女性向けコーチングセミナーにも続けて参加してくださることになりました。

そして、Aさんはいらっしゃるたびに、笑顔が輝いていらっしゃいます。それだけではなく、一ヶ月の間に、学んだ事を必ず実践して、成果を得ていらっしゃるのです。

その様子を伺うと、他の皆さんもやらなくてはならないなという思いにさせられたり、何かを掴んで帰ろうとされるのです。Aさんはというと、その場で「凄い変化だね」と言われる事が励みになり、次も行って来るという事が自然にできるようになっていらっしゃいます。

Aさんは「あの研修に参加していなかったら、仕事でも裏方のしごとしかさせてもらえなかったでしょうけれど、最近は窓口の仕事もできるようになりました。」とおっしゃいました。
聴いていて、頭の下がる思いもありましたが、自分もその一端に関わっている事を認識しておく必要があるなと思いました。

また自分も、多くのメンターとの出会いによって、コーチとの出会いによって、人生がどんどん変化している最中です。
そして、その方々との出会いによって、自分は育てられているような気がしますし、もしかしたら人に影響を与えている事って居るのかなと思うので、人との関わりを一層大切に関わって行きたいとおもいます。

 お問い合わせはこちら

 - コミュニケーション, 人材育成 , , , ,