ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

誰もが誰かに影響を与えている

   

今、コーチの勉強会でした。常々感じていて、実際に発していた言葉だったのですが、改めてその事を取り上げた時に、無意識になってしまっていることもあるんだなと感じたので、メモも含め書いておきます。

コーチのコーチをしているメンバーでの勉強会でした。
そのテーマとしては、「影響力」についての話しでした。「私達がどう影響を与えていくのか。」「参加している人達が与えている影響力とは何なのか」について、それぞれの考え方が話されました。

そのことを伺いながら感じたのは、その話し合いをリードするコーチ自身もまた私達に影響を与えてくれているということです。
そのコーチの考え方であったり、共感してくださる事であったり、関わり方自身が既に影響を与えているのですよね。そして、参加している人達の声や発言がまた別の人達にも影響を与えていく。
そして、その影響はその場だけでなく、話し合いが終わった後にも続いていくということです。

私自身、結構講師としてもコーチとしても、この事を意識してきました。
これは、私のメンターの中でその点を指摘してくださった朝倉千恵子さんや、マダム路子さんの影響でもあります。
「あなたの振る舞い自体が既に影響を与えている」という言葉でした。

けれども、その言葉は自分に意識を向けろ!という意味ではないと私は思っています。「自分の関わり方の影響力」だと感じています。

私が研修を受けてくれている人達や、コーチングの相手の相手の方のその後と本気で関わろうとしているかなんだろうと感じています。その本気さが相手に影響することで、相手が終わってから、私も何かしてみよう!になるんじゃないかと勝手に思っています。

ただし、実際には、私が与える影響だけでなく、クライアントさんや、研修を受けてくださる方々から、私が受ける影響というのもあるんですよね。
私も人間ですもの。

お互いが影響しあっている事を知るというのは、必要な事だなあと思って、改めてここに書き留めておこうと思いました。
あなたは、どんな場面で、どんな影響を与えているのでしょうね。

最新情報


最新情報
女性活躍推進セミナーを2016年9月28日/10月20日、栃木県宇都宮市で開催。女性管理職・女性リーダーとして活躍するための意識や考え方を学び、マインドセットを醸成します。 厚生労働省:「女性活躍加速化助成金(Aコース)」及び、栃木県:「平成28年度女性の活躍及びキャリア育成に関する研修参加助成金」の活用が可能です。

 お問い合わせはこちら

 - コミュニケーション, コミュニケーション研修, コーチング, マナー研修 , ,