ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

チームに「間」を作る

   

最近、有難いことにお客様から考えさせられる事が多くなりました。私が考えてしまってどうするんだ?と言う話しもありますが、ついつい企業様に関わらせていただくことになると、その一員になってしまう私です。その時に、一員とは言え、一歩ひいた状態で観る事で感じた事があります。

それは、「間」の大切さです。

「間」とは何か。

「間」は「時間」「空間」「心のゆとり」、そして人と人の間、つまり「コミュニケーション」です。
一つだけではなく、いくつかには「間」というものがキーワードとしてあるような気がしました。

コミュニケーションが少ない。忙しい。と現状を話す人がいらっしゃいますが、だからどうするかを考える時間や空間が持ててないのだろうなあと自分も含めて感じる事があります。
「場」を作っても、そこに本気で取り組めなければ、「時間が無駄」と思えてしまうでしょうから、皆さんの問題意識がどこにあるのか。皆さんの理想がどんな状態なのか。それが最初に明確になっていることが大切だと感じました。

その上で、「間」をその方々に合わせて作る事ができたら、チームとしての一体感は作れるのではないかと感じられるようになりました。
私自身は、この事をフィードバックの視点に入れる事で、不足しているものをチームビルディングに活かしてもらえたらなと思いました。まだ、考えているだけで、そのことを私自身が実践していないので、検証が済んでない事ではありますが、時間がかかりそうなので、ここに一緒に実践してくださる方を探せたらなという思いで、書きました。

あなたのチームが良い状態で無い時に、何が不足していますか。「間」の中で、どれを意識すると変化しますか。
一緒に、試してみませんか。

 お問い合わせはこちら

 - コミュニケーション, リーダーシップ, リーダーシップ研修, 組織の活性化 , , , , , , ,