ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

リーダー自身が宣言をする

   

心にのこる言葉としてメモをしたのですが、リーダーの皆さんにも少しでも気に停めていただきたく、ここに書かせていただきます。

佐々木監督の言葉がすごく心にのこりました。

それは、リーダー自身がメンバーに意識していることを宣言して、実践するという事。

メリットもデメリットもあるであろうけれど、多くのリーダーは自分の意識していることは敢えて告げない事も多いと私には感じられます。

現に私も、何を意識しているのかは最近話せるようになったところで、5年ほど前には「小林さんが何を考えているのかわからない」「どういう考えを基準としてもっているのか伝わってこない」と、リーダーをしていた組織で言われた事がありました。

その時に、自分の考えや軸にしている事を話して、やっと理解は得られたものの、その軸に沿ってないと感じ取られると指摘も入り、面倒だなと思ったことも正直あります。けれども、今となっては、そのことがあって、私は成長できたのだろうと考えています。メンバーに育ててもらっているのかもしれませんし、軸がぶれたときに、すぐその場で修正できる機会も与えてもらっていたようにも感じます。

そんな事もあり、佐々木監督の言葉が、きっと心に残ったのだろうと思います。

リーダー自身が何を意識する時に宣言をするというのは、リスクにみえるけれど、周りでぶれた時に支えてくれる本気の仲間を持つきっかけを持つ事にもなるでしょうし、そのことがきっかけで、チームが一体となり、何かを達成するエネルギーに変えていけるような気もしています。

リーダーにとっては勇気のいることかもしれませんが、小さなことでもいいんです。チームメンバーに何かを宣言してみませんか。

最新情報


最新情報
女性活躍推進セミナーを2016年9月28日/10月20日、栃木県宇都宮市で開催。女性管理職・女性リーダーとして活躍するための意識や考え方を学び、マインドセットを醸成します。 厚生労働省:「女性活躍加速化助成金(Aコース)」及び、栃木県:「平成28年度女性の活躍及びキャリア育成に関する研修参加助成金」の活用が可能です。

 お問い合わせはこちら

 - リーダーシップ, リーダーシップ研修, 組織の活性化 , , , ,