ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

やらないことを決めてみたら、他の事ができた!

   

こんなにブログを休んだのは初めてかもしれません。毎日書こうと決めて日記のように書いてきたので、日記は中学2年生からほぼ毎日書いていて、習慣化していることなのです。それを休むというのは大きな変化でした。それがよいか悪いか決める事はないけれど、大きな変化として、別の事ができたというのは大きかったです。

いつも出張を許してくれたり、お義母さんが夕食作りをしてくださったり、と甘えさせてもらっているからこそ、仕事を続けられているという事があります。子供も小さい時からこういう生活だから、これが普通だと感じているようで、親が思う以上に割りきっていて、「お母さんは居る時に甘える」と決めているようです。

おかげでこの休み中には、たくさん甘えてくれました。お義母さんもお義兄さんのお家が九州なので、夫婦でそちらに出かけて行き、お正月は家族水入らずとなりました。
普段面倒を見てもらっている親に遠慮して、実家にはどうもマメには行けない雰囲気がありますが、このお正月は実家にも遠慮なく足を運ぶ事もできました。

そして、ブログだけでなく、パソコンを触る事もお正月の三日間は止めていた(スマホは触っていたけれど・・・)ので、いつもパソコンに向かっている時間分の空白の時間もできました。
その時間を使って、普段できないと勝手に思っていた事を終わらせる事ができました。また、睡眠時間もたっぷり取ることができました。

以前、「両手いっぱいのやる事を抱えた状態では、新しい事はできない。片手を空けた時に新しいものを持つことができる。しかもその新しいものは自分で選ぶ事ができる。」という話しをブログでも話した事がありますが、本当にその状態でした。
パソコンを触らない状態を作った事で、普段できないと思っていた事があっさり終わってしまい、休養さえ取ることもできたのです。そんなにパソコンの前に座っている時間が長かったんだなと改めて知ることもできました。

おかげで、今日からは、パソコンの前に座る時間を決めて座っています。
「何となく仕事しているつもり」「何となく落ち着く」というだけでパソコンの前に座っていた気がするのですが、時間を決めてみたことで、とりあえずまだ朝からの仕事を初めて少ししか経ってないのですが、効率が良いように感じます。

やらないことを決めてみたら、他の事があっさりできました。
それだけでなく、慢性化していた「パソコンの前に座ることで安心する」という状態を振り返る事ができ、今年の時間管理まで変わっているように思います。

自分にとって「ブログを書かない」というのは何となく違和感があったけれど、「パソコンに触らない」という事を決めてみたら、新しい発見があって有意義でした。

いつもと違う事を意識してやってみないと、習慣化してしまっている自分の癖には気付けないものなんだなとも思いました。
今日は、日中にどうしても終えたい事があるので、そのことだけに集中してみたいと思います。子供が甘えてきたら、子供との時間を優先させられるように、子供が寝ているうちに・・・・。

ブログを読んでくださっている皆様。今年も宜しくお願いします。

最新情報


最新情報
女性活躍推進セミナーを2016年9月28日/10月20日、栃木県宇都宮市で開催。女性管理職・女性リーダーとして活躍するための意識や考え方を学び、マインドセットを醸成します。 厚生労働省:「女性活躍加速化助成金(Aコース)」及び、栃木県:「平成28年度女性の活躍及びキャリア育成に関する研修参加助成金」の活用が可能です。

 お問い合わせはこちら

 - コミュニケーション, コーチング, 組織の活性化 , , , ,