ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

状況が人を育てる

      2011/11/16

役割が上だったとか、この役職だから、と役職が人を育てるということもあるようです。

周囲も、育つまで温かく見守ってあげる方々ってすごいと思います。

彼らの場合の変革は、きっと自分の役割や期待が明確な役付けになった事が大きかったようです。
つまり、人は責任を負わされたり、期待されたりしています。そのことによって「成長せざるを得ない」状況が出来上がるように思うのです。責任を立場として与えられる事で、そのことに答えようとする。それだけのシンプルな理由ではないでしょうか。

こうした些細なことでも、その人のやる気が、大きく関わっているように感じるのです。
その人のやる気がどう引き出されるかは、個別対応ですが、その対応ができるように、期待に応えいられるように、役職が、すでに試練となるように設定されているのかもしれませんね。
そして、その役割を担った人がどのようになっていきたいのかもたまには聴いてみたいものだなと思いました。

今日は自分の中で、まだ寝ているせいか、何を書きたいのか意味が分からなくてすみません。
私自身、今日は飛び回りますが、状況が育ててくれたリーダーにどんどん頼ってみたいと思います。

 お問い合わせはこちら

 - アクションラーニング, コーチング, リーダーシップ, リーダーシップ研修 , , ,