ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

チームの言いやすい雰囲気をつくる

   

研修をしたり、チームを作ったり、その場だけなのか繋がる場なのかによっても違うのかもしれませんが、共通して大切にしていることがあります。

それが今回の題の通り、雰囲気作りです。
まず、自分が成功例ばかり言わず、失敗談を話したりします。これは、そんな話しも大丈夫なんだねと思ってもらえると発言しやくすなるのではないかと考えています。
そのために、まずは自分から話せる体験談を持っておくことも大切じゃないでしょうか。

それと大切な一つです。
一緒に口を開けるような話しをしてもらうと、そのあとにためらいが少し減り、言いやすくなるのだなと思います。
アイスブレイクの大切さなのではないかと思います。

話しは変わるのですが、
私が朝電話で運営していく会議があります。その会議が非常に活発に声があがります。
けれども、その事が起こる理由が分からないと、上記の事だけだと思っていたけれど、違うらしいという事が分かって来ました。

上記以外に何か私はしているのだろうか。
この答えはいまだ見つかっていませんが、きっと上記以外にあるのだろうと思います。
あなたは、他にこんな事じゃないの?と思うことがあれば、きかせてほしいなと思います。

 お問い合わせはこちら

 - コーチング, 組織の活性化 , , ,