ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

チームが一丸となれる時

   

研修の中で、改めて観察をしていて感じたことです。チームが一丸となれる条件の一部が垣間見えたと思いました。

それは、チームビルディングの意味も含めて、その日のチームを作るのですが、作ったチームが最後には一丸となる感じがしています。本人達に聴いてみても、このあとも連絡を取り合う様子が見えます。

では、どんな事があれば、一丸となれるのか。見つけられたらいいなと思い、更に観察を続けていると見えてきたものがあります。
それは・・・

  1. 否定をする意見を言うのではなく、質問を投げる。
  2. 頻繁に質問が行われていて、答える人が居るというやり取りがある。
  3. 同じテーマを共有している。
  4. 終わりの時間が決まっている。(達成感や、集中力が増すような感覚)
  5. 人数が多すぎない(6名位がちょうどよい感じ)
  6. 達成感を共にできるような少しチャレンジングな事に一緒に取り組んでいる感覚を誰もが持てる。

これらは、最低でも揃っている気がします。特に「問いかけ」が多いと、更に良い気がします。ついつい意見を言いがちな部分で質問をすることによって、誰もが自分の事として受け留めて、その質問に答えようとするような雰囲気を感じることができました。

参加している人達に聴いてみても、同じような事を話していました。
チームが一丸となれる時には、もっと条件があるのかもしれませんが、上記が見えてきた一丸となりやすい条件に加わると違うものだと思いました。
他に見つけた人がいたら、是非教えてください。

まだまだ仮説なので、色んなチームでこれからも検証・観察をし続けてみたいと思います。

 お問い合わせはこちら

 - アクションラーニング, リーダーシップ, リーダーシップ研修, 組織の活性化 , , , , , , ,