ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

「まさか」という事はいつでも起きる

   

昨日、パソコンが壊れてしまいました。起動はするのですが、フリーズ!何なんだ!と思考錯誤でした。今日、やっと復旧しました。ブログも昨日の事をかけず仕舞いでした。「まさか」という事は起きるものですね。

とは言え、本当は少し、いつ壊れてもおかしくないなとは思っていたのですが、まさかこんな急に駄目になってしまうとはとビックリしました。データの保存はしてあるものの、もう2週間も前なんです。その後に作ったデータは残ってないわけです。泣きそうでした。

でも、「まさか」という事と言うのは、実は少し予測できているのだという事も何となくわかりました。
だからこそ、いつでも起きてしまうのかもしれません。
ちょっと「怪しいな」と思ったら、リスク管理をする。リスクはいつ起こるか変わらないからリスクというのですものね。身を持って体験しました。

データの保存だけでなく、「どのパソコンにしようか」などと品定めしている場合ではない状態だという事も感じつつ、準備してきたデータやアドレスのHDD保存が今回は役に立ちました。失われたデータもありますが、この体験を活かして、「まさか」はいつでも起こると自分が一番解っていた事を認めて、気をつけようと思います。

昨日、おとといの事を書こうと思っていたのですが、それは夜、ホームページに掲載することにします。

あなたも「もしかしたら●●になってしまうかも」と自分で考えているけれど、脇に置いていることってありませんか。

 お問い合わせはこちら

 - コーチング , ,