ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

リーダーの集中力の高め方

   

リーダーと言っても、一人ひとりが自分自身のリーダーという意識を持ったら、みんなリーダーなんですけれどね。
リーダーの集中という事で、先日から実践していることがあるので書きます。

先日のドラッカーさんの勉強会に参加してみて、「劣後順位を決めて、集中する」という話しを伺ってから、ついつい「あれもこれも今日やりたい」と思って、寝る時間を惜しんでいた私が、これは今日はやらない。今日はこれだけに集中しよう。と、決断力を日々鍛えられている気分で「時間の集中力」を高める事を実践しています。

そうなると、次の日に「あれがやれなくて残念だった」とまだ思うこともありますが、「だから、今日は絶対終わらせる。そのために今日は○○をしない」と決められて、集中力が高まってきました。
集中力が高まると、不思議と頭が目覚めてしまっていて眠れない時もあれば、疲れて休める時もあります。
まだ、数日ではありますが、実践してみると、勉強会の当日に「頭を使う仕事は午前に寄せて、午後は人と会ったり、極力頭を使わない仕事を寄せている」というお話が理解できるようになってきました。

とは言え、考えない仕事はないし、コーチングを夜行うこともあるので、なかなかコントロールは難しいのですが、22時までで終わらせようと思って行動できるようになってきました。
まだまだ、これから実践して、習慣化するまでには時間がかかるでしょうが、続けてみたいと思います。深い睡眠も集中した仕事も、自分にとっての心地よい時間の管理となるように。

「○○をやらない」「○○だけをする」と決める事って、「○○を今日やろう」と他のやりたいことも意識しながら進めてしまうよりも、ずっと集中力が高くなる気がしました。

経営者や社長、そしてリーダーの時間管理の大切さの中に、「劣後順位」という考えが加わるだけで、集中力も時間管理の質も高まると実感しました。コーチングにも取り入れていきたいと思います。

あなたが、今日やらないことは何ですか。
「やめる」或いは「人に任せる」事のできる事は何ですか。

最新情報


最新情報
女性活躍推進セミナーを2016年9月28日/10月20日、栃木県宇都宮市で開催。女性管理職・女性リーダーとして活躍するための意識や考え方を学び、マインドセットを醸成します。 厚生労働省:「女性活躍加速化助成金(Aコース)」及び、栃木県:「平成28年度女性の活躍及びキャリア育成に関する研修参加助成金」の活用が可能です。

 お問い合わせはこちら

 - コーチング, リーダーシップ, リーダーシップ研修 , , , , , , , , , , ,