ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

やってみて気づくこともある

   

最近、やってみて気づくこともあると思います。けれども、そのやってみるまでには勇気もいるんですよね。

あるリーダーが部下の事をやりづらいと言っていました。けれども、その思いって部下にも伝わってしまうんじゃないでしょうか。そう思って、その方に伝えると、確かにそうかもな。とおっしゃいました。

その後、その上司はどうなったのでしょうか。

少し経つと、その上司から報告がありました。
「ちょっとだけ部下の事を知ろうと思ってみると、違う部分があってびっくりした。私は何も部下の事を知らなかったんだな。部下もうれしそうだった」と話してくれました。
こうした報告がたまたま2つありました。

一人は部下がプライベートでも頑張っていることを知ったと話していました。
もう一人は、知ってみると、思い込んでいた性格とは違った部分が見えてきて、どれだけ決めつけていたか知った」とおっしゃいました。

けれども、こうしてたまたま2つが同じ頃に起こったことで、思ったんです。
部下も嬉しかったのかもしれないけれど、何より、その上司が「話してみよう」と思い、行動したことがすごいなと思ったのです。

一人の人に限っては、私と話したその日に実行されていました。
人を変えるのではなく、自分の行動を変えてみませんかという話をしてみたのですが、行動を変えるにも勇気がいると思います。それを、難なくやり遂げてしまうのだから、すごいですよね。
しかも、行動したことで、わかったことがあるから、またやってみようと思えるのだろうと。

行動することも素晴らしいけれど、その後の変化をすぐに感じることができるのも、その人達が上司になられている才能なんだろうと感じてしまいました。

今日も、そんなきっかけを与えられる仕事ができればいいなと思います。

あなたも一歩目は勇気がいるかもしれませんが、何か躊躇していることがあったら思い切って一歩踏み出してみませんか。そして、いつもと違う何かを感じてみませんか。

 お問い合わせはこちら

 - コミュニケーション, コミュニケーション研修, コーチング, リーダーシップ, リーダーシップ研修 , ,