ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

目的を見失わないために。

   

昨日はリーダ研修でした。その中で、脱線の話がいくつかめんばーから交わされましたが、「ずれていなければいいんじゃないの」と言葉が返答された時が、すごく感動でした。

その「ずれていない」というのはどういう事なのか?研修の目的がぶれなければいいのかと思います。
特にずれているとみんなが思っているのは、職場で活用すると、こんな障害があるという話で、具体的な話が始まるからです。私としては、ずっと職場をイメージしながら研修を受けられることのメリットを優先させたいと思いました。
なぜなら、具体的に想像することで、スキルを使おうという姿勢は、職場についても使おうとするだろうなと感じたからです。

こうした話を混ぜるために、なかなか進みません。けれども、職場で使うためという目的があるので、大賛成なんです。知識を吸収するのが目的ではないから、脱線しても見守ることにしました。
そして、その事をメンバーも確認してくれているのが嬉しかったです。

目的はしっかり共有すること。途中で確認することで、ずれても学べる状態が出来上がっていたと思います。何より、ずれてはなかった気もしています。

次回も目的を確認しておくことを忘れずに進めようと思います。

 お問い合わせはこちら

 - コーチング, リーダーシップ, リーダーシップ研修 ,