ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

自分自身のコントロールをするために

   

自分自身の感情や思考、行動をコントロールするためには多くの視点があるでしょう。
その一つがストレスコントロールです。難しいことは専門家にお任せですが、自分自身でも出来るコントロール法があります。その一つを紹介させていただきます。


あなたの今のストレス状態ってどんなレベルですか?

さて、聴かれてどう思いましたか。
ストレスコントロールの中で大切なのが、上記のストレスのレベルを知っている事。
そのレベルを見極めるためにも、自分が過度のストレスを感じた時に現れているサインがあります。
その二つだけでも、「休もう」とか「ストレスを感じているんだな」と分かると思いますが、もう一つ大切なものは、そのストレスが起こる原因を知る事です。

イライラするとしたら、そのイライラの原因は?原因がわかるだけで、楽になることもあります。
私の場合、以前は「効率動けていないとイライラする」という原因が見つかりました。すると、効率よくやっている自分への満足感も得られ、周囲の人達に優しくなりました。
そのうちに、この原因を排除したいなあと思っていましたが、考え方を少し変える事で、「効率よくできないときもあるよね」と思うようになりました。
すると、イライラすることはほとんどなくなりました。

今朝も早朝から娘がオネショ。以前なら、この忙しい時間なのにって思ったこともありました。けれども、まったく気にならなくなりました。
ちょっとしたことで感情が乱れなくなると、結果的に思考も安定し、自分自身のコントロールをゆとりをもって出来るようになりました。

まずはあなたも、3つを探してみませんか。
ストレスのサイン。
ストレスのレベル。
ストレスの原因。

もしも原因が分かり、自分での変化を認めてあげられるのであれば、自分で認めてあげましょう。
ちょっと自分自身の感情や思考をコントロールできるきっかけになれば嬉しいです。

 お問い合わせはこちら

 - コーチング , , ,