ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

ここに集うのはなぜか

   

昨日(2011年7月22日)は、コミュニケーションセミナーでした。全員がリピーターなのは、今回はいつやるよ!という事を案内できないままだったこともあります。それでもきてくれる人はなぜその場に来ているのか?私が仕事に求めていたものが、この場にはあるんだという事に気付きました。

改めて、コミュニケーションのセミナーだから、意図を聞いてみようねという事で、それぞれの意図をうかがいました。全員に共通していたものは、次の二つ。
・新しい視点や広い視野を持てるようになりたい。
 それで何があるというとバラバラで、自分を成長させて周囲の人の役に立つ話ができるようになりたい人。自分も自分の周りの人も幸せになれるようなコミュニケーションがとれるようになりたい人。もっともっとと自分を高めることが好きだから、常に成長できていることを実感しながらも、もっとを手に入れる場として活用している人などでした。でも、視点や視野を広げるというのは同じでした。

そして二つ目が嬉しくもありました。
・癒しかな。
 全員の声。安心するばがあるからこそ、この場で普段見せない自分も見せながら、自分を見つめる時間として活用したいという人。1ヶ月いろんなことがあったことを、ここで報告して、それでいいんだよ。次はこうしてみよう!を本気で考えられるし、一ヶ月頑張って緊張してきた心身がホッとできる場ですという人。癒しと楽しさがあることに尽きると言う人など。

特に二つ目は、自分自身も意識していることでもあるので、嬉しいことでした。ただ、これはそういう話ができたことも貴重だけれど、仕事でも同じなのではないでしょうか。
「辞めたっていいのに、その場に毎日通うとしたら、そこに何があるのでしょうか?」
これは、私の仕事を辞めたいと思いながらも辞めない自分への問いそのものです。

そこにはきっと、自分に対してのメリットがあると思うから辞めずにいるはず。
それが、お金というのではないと思う。なぜなら、「お金を得て、どうしたいのか?」がそれぞれあるはずだからです。
これも私の思い込みに過ぎないかもしれませんが、自分なりに意図があってそうしているのだとしたら?

私には会いたい人達がいる場所という事が大きかった気がします。仕事はきつくて逃げたくなることもたくさんありました。けれども通い続けたのは、その場が私には家以外の帰る場所にもなっていたからなんでばないかと思います。
一人ひとり意図は違うし、なぜこの場なのかは違うと思います。けれども、その一人ひとりの意図も大切にし合えることで、更にその場が安心で、帰る場所にみえてくるのではないでしょうか。私はこう思っています。

 お問い合わせはこちら

 - コミュニケーション研修, コーチング, リーダーシップ, リーダーシップ研修, 組織の活性化 , , , , ,