ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

自分ではできているつもりでも・・・

   

とある企業様でコーチングをしていて感じたことです。

逃げるな!と言いたくなりました。問題の本質に近づこうとすると、すぐに交わしてきます。交わして、他の話に展開して、終わりにしようとしています。けれども、本人の中では、そのようなことをしたつもりはなく、向き合っているつもりのようでした。
けれども、明らかに話しを反らします。何故なんだろう?を形にしてみると、「部下のこと好きですか?」という感情へのアプローチに変換しました。すると、どうやら自然に「嫌いまでいかないにしても、快くない。つまりは他の人よりその人達が話しを聞いてくれないから、その反応にあわせちゃったのかもしれない」と胸のうちを語ってくださったのでした。
そして、こうも仰いました。「私はできていると思っていたけれど、思い違いだったのかもしれない。もっと相手に聞いてみればよかった」

相手に聞いてみればよかったという視点は、素晴らしいなと感じました。なぜなら、相手の考えていることは相手にしか分からないのだから。そして、自分との対話を始めたことで、外のコミュニケーションが変わるのであれば、これからもたまにしていってほしいと思いました。

あなたは、ひとりよがりになっていることはありませんか。

 お問い合わせはこちら

 - コミュニケーション, コミュニケーション研修, コーチング , , , , , ,