ネイティブコーチのひとりごと

ネイティブコーチと仲間から言われるsmilecoachの考え方、コーチング的要素、日々の生活や研修講師・リーダーを楽しむ様子からのsmilecoach自身の気付きを毎日お伝えします。

変化するって労力が要るんだなあ

   

これは、精神的な部分でも一歩が大変というのは知っていたのですが、思った以上に変化って労力を使うものなのだなと感じました。


携帯電話をスマートフォンに換えました。まだ使えるのだけれど、最近移動中にfacebookなどの書き込みをするようになると、どうしてもスマフォが欲しくなりました。ドコモのポイントがたっぷり貯まっていたこともあり、購入を決意して7月1日に購入しました。

動きはサクサクしているし、購入してよかったと感じるものの、今まで使っていたサイトや、今まで使っていたサイトと違うサイトからログインしないと使いづらいものがあったり、前のサイトがそのまま使えなかったりと、結構調べて、新しいものを入れるだけでも時間がかかりました。丸々二日間程度、時間をかけて、やっと前と同じような環境を作り上げることができました。

せっかく変えたのだからと、別のものをアプリとして使ってみたり、使い勝手をよくするために、要らないものを消して(消せないものも結構ありましたが)、新たなものを使ってみようともしています。

充電の持ちもすぐに電気を消耗してしまうようで、何度か充電もしました。今日から出張があるので慌てて、環境を整備したのですが、結構大変でした。
これは、考えてみたら、精神的に労力を使うのは、こうしたこともあるからなんだろうなと意識としても感じることができました。
だからこそ、一歩踏み出すって大変なんだよね。その事を体感として感じられたのは、大きかった気がします。

一歩踏み出すことが、そんなに苦じゃなかった私も、この体験を通して、改めて一歩踏み出したり、変化をすることの大変さを痛感できたことで、これからサポートする人達の思いを、更に理解しながら、コーチすることができるのかなと感じました。

変化にしり込みするのは分かります。でも、踏み出してみれば、その先にはよりよいものが待っています。
分かっていても、しり込みしちゃいますよね。労力要りますものね。でも、最終的には良かったと感じられる自分が居ます。これは、それだけの労力を使った自分に対するねぎらいの言葉でもあるのかもしれませんね。「良かった」

あなたは、しり込みしている事ありませんか。確かに不安や変化に対するリスクを考えてしまうかもしれませんが、その先のことを考えて変化したいと思っているであろうことを忘れないで下さいね。
初めの一歩!!

 お問い合わせはこちら

 - コーチング , ,